合同就職説明・面接会・職場見学申込会 適職発見フェア活用術

適職発見プロジェクト

求職者と企業の出会いの場を増やし、採⽤ミスマッチ解消を⽬的とした沖縄県主催の就職促進事業(地域巡回マッチングプログラム事業)です。
適職発⾒プロジェクトでは、 沖縄県内5つの地域(北部・中部・南部・宮古・⼋重⼭)で、地元企業の就職説明・⾯接会「会える・⾒つかる・良くわかる」適職発⾒フェアを計10回開催します。

適職発見プロジェクトとは 特化別開催数 感染予防対策
ビギナー

参加企業はすべて
未経験から正社員
目指せる求人

応募前の職場見学OKの企業

当日面接

当日面接できる
企業
あります

応募や見学の申込だけでもOK

写真撮影

豊富参加者支援・
就職促進コンテンツ

希望者全員がプロカメラマンによる履歴書用写真撮影サービスを受けられる他、就活力アップセミナーや参加者サポートコーナー、履歴書セットのプレゼントなども!

虫眼鏡 「適職発⾒フェア」当⽇スケジュール

地域特化型(那覇市・南部エリア)

12:45~随時

受付カード記入

受付カードは複写式です。
・1枚目を受付スタッフへ
・2枚目からは着席する企業担当者へ

13:15〜13:45

就活⼒アップセミナー

適職発⾒フェアの効果的な回り⽅、職
場⾒学のメリットなどを専属キャリ
アカウンセラーが分かりやすく解説
企業訪問カードになります

受付カードの2枚⽬からは
「企業訪問カード」として、
あなたの名刺代わりになります。

※必須項⽬はもれなく丁寧に
※1社1枚でOK
※⾜りなくなったら受付スタッフへ声掛けを

14:00〜16:35

企業説明
タイム

企業訪問カードを
1枚切り離して
提出しましょう

時計タイムスケジュール

1回目 14:00~14:30
2回目 14:40~15:10
3回目 15:25~15:55
4回目 16:05~16:35

ラウンド制なので、すべての企業が同じ

タイムスケジュールで説明を⾏います。

30分の企業説明タイムと10~15分の移動休憩タイム

=合計4回行います

※2回目と3回目の間に約15分間、会場内の換気・消毒を行ないます

ポイント訪問したい企業を
ピックアップして
効率良く

気になる企業プラス1〜2社をピックアップしておけば、希望のブースの席が埋まっていても先に他のブースへ着席するなど、効率良く回れます。

ポイント満席なら
空いてる企業へ

希望企業が満席でも、次のラウンドで座れるチャンスも。先に別の企業ブースで話を聞いておけば、時間を有効に使えます。「この企業も思ってたより良さそう!」など、思わぬ効果も。

ポイント求⼈票ページを
活⽤しよう

企業ブースでは、その企業の求⼈票ページを開いて説明を聞きながら確認することで、より理解しやすくなります。メモ欄もあるので「気づいたこと」「質問に答えてくれたこと」なども書き込んでOK!

16:35~17:00

フリータイム

最後のフリータイムは
応募したい企業・質問したい企業を自由に訪問しましょう

フリータイムを活⽤した
参加者の声♪

※参加者アンケートより抜粋

○時間内で聞けなかった事も丁寧に聞けて教えてもらえたし、⾒学申込もする事ができた。
○1つ踏み込んだ質問や会話ができた。
○説明タイムで思った疑問をもう⼀度聞けた。

当⽇⾯接について

えんぴつ、注目

当⽇会場内で⾯接できる企業もあります。求⼈票の【フェア当⽇】欄に(⾯接可能)とあったらその場で⾯接してもらえるケースもあります。
※企業によっては企業説明タイム中も随時⾯接できる場合も。企業担当者に確認を。

職場⾒学について

えんぴつ、注目

職場⾒学の申込・実施については、企業担当者と直接やり取りを。⽇時や⾒学内容などの詳細も、企業担当者へ確認してください。
※職場⾒学は求⼈企業と⾒学者双⽅の責任において実施するものとします

地域特化型(沖縄市・中部エリア)

12:45~随時

受付カード記入

受付カードは複写式です。
・1枚目を受付スタッフへ
・2枚目からは着席する企業担当者へ

13:15〜13:45

就活⼒アップセミナー

適職発⾒フェアの効果的な回り⽅、職
場⾒学のメリットなどを専属キャリア
カウンセラーが分かりやすく解説
企業訪問カードになります

受付カードの2枚⽬からは
「企業訪問カード」として、
あなたの名刺代わりになります。

※必須項⽬はもれなく丁寧に
※1社1枚でOK
※⾜りなくなったら受付スタッフへ声掛けを

14:00〜15:55

企業説明
タイム

企業訪問カードを
1枚切り離して
提出しましょう

時計タイムスケジュール

1回目 14:00~14:30
2回目 14:40~15:10
3回目 15:25~15:55

ラウンド制なので、すべての企業が同じ

タイムスケジュールで説明を⾏います。

30分の企業説明タイムと10~15分の移動休憩タイム

=合計3回行います

※2回目と3回目の間に約15分間、会場内の換気・消毒を行ないます

ポイント訪問したい企業を
ピックアップして
効率良く

気になる企業プラス1〜2社をピックアップしておけば、希望のブースの席が埋まっていても先に他のブースへ着席するなど、効率良く回れます。

ポイント満席なら
空いてる企業へ

希望企業が満席でも、次のラウンドで座れるチャンスも。先に別の企業ブースで話を聞いておけば、時間を有効に使えます。「この企業も思ってたより良さそう!」など、思わぬ効果も。

ポイント求⼈票ページを
活⽤しよう

企業ブースでは、その企業の求⼈票ページを開いて説明を聞きながら確認することで、より理解しやすくなります。メモ欄もあるので「気づいたこと」「質問に答えてくれたこと」なども書き込んでOK!

15:55〜16:30

フリータイム

最後のフリータイムは
応募したい企業・質問したい企業を自由に訪問しましょう

フリータイムを活⽤した
参加者の声♪

※参加者アンケートより抜粋

○時間内で聞けなかった事も丁寧に聞けて教えてもらえたし、⾒学申込もする事ができた。
○1つ踏み込んだ質問や会話ができた。
○説明タイムで思った疑問をもう⼀度聞けた。

当⽇⾯接について

えんぴつ、注目

当⽇会場内で⾯接できる企業もあります。求⼈票の【フェア当⽇】欄に(⾯接可能)とあったらその場で⾯接してもらえるケースもあります。
※企業によっては企業説明タイム中も随時⾯接できる場合も。企業担当者に確認を。

職場⾒学について

えんぴつ、注目

職場⾒学の申込・実施については、企業担当者と直接やり取りを。⽇時や⾒学内容などの詳細も、企業担当者へ確認してください。
※職場⾒学は求⼈企業と⾒学者双⽅の責任において実施するものとします

地域特化型(北部・離島)

12:45〜随時

受付カード記入

受付カードは複写式です。
・1枚目を受付スタッフへ
・2枚目からは着席する企業担当者へ

13:15〜13:45

就活⼒アップセミナー

適職発⾒フェアの効果的な回り⽅、職
場⾒学のメリットなどを専属キャリ
アカウンセラーが分かりやすく解説
企業訪問カードになります

受付カードの2枚⽬からは
「企業訪問カード」として、
あなたの名刺代わりになります。

※必須項⽬はもれなく丁寧に
※1社1枚でOK
※⾜りなくなったら受付スタッフへ声掛けを

14:00〜16:00 堅苦しくない雰囲気で企業とコミュニケーションを取れる時間

企業説明&
コミュニケーションタイム

メモ 企業訪問カードを
1枚切り離して提出しましょう

話を聞いてみたい企業のブースに⾃由に着席して企業概要や仕事内容の説明を受けたり気になることを質問しよう。
少しでも興味が湧いたら職場⾒学や応募申込を。企業によってはその場で⾯接できる場合もあります。

聞く・質問する

2ステップで
応募前の不安解消

※15:00頃から約10分間、会場内の換気・消毒を行ないます

ポイント訪問したい企業を
ピックアップして
効率良く

気になる企業プラス1〜2社をピックアップしておけば、希望のブースの席が埋まっていても先に他のブースへ着席するなど、効率良く回れます。

ポイント求人票ページを
活用しよう

企業ブースでは、その企業の求⼈票ページを開いて説明を聞きながら確認することで、より理解しやすくなります。メモ欄もあるので「気づいたこと」「質問に答えてくれたこと」なども書き込んでOK!

ポイント聞き比べて
判断材料を増やそう

希望企業と同じような業種・職種の企業からも話を聞いてみましょう。 聞き⽐べることで違いを理解でき、志望動機を固める材料になります。「この企業も良さそう」など、思わぬ出会いも!

こんな時どうしよう?

企業説明&コミュニケーションタイム活用術

どうしようか?

着席したいブースが
他の参加者と話し込んで
いて行きづらい・・・

離れた場所で席が空くのを待っていても、企業担当者には待っている⼈がいることは分かりません。ブースの側で待つ、タイミングをみて「私も着席していいでしょうか」と話しかけるなどアピールを。

どうしようか?

同じブースに
もう一度着席しても
いいの?

⼀度説明を受けていても「もっとくわしく知りたい」「質問したい」など、再訪問は⼤歓迎!気になる事を直接確認できるチャンスです。積極的にブース訪問しましょう。
※再訪問の企業には訪問カードの提出は不要です。

どうしようか?

「応募しようかな」
「見学してみたいな」
そんな時は?

気持ちが固まったらぜひ応募申し込みを!ちょっとでも興味が湧いたなら職場⾒学の申し込みをしてみましょう。企業によってはその場で⾯接できる場合もあります。

参加者の声♪
※参加者アンケートより抜粋

○最初はとても緊張しましたが、質問しやすい雰囲気で良かったです。
○求⼈票だけでは分らないところを知ることができてよかった。
○⾯接に⾏かないと聞けないことが、事前に聞くことができてよかったです。

当⽇⾯接について

えんぴつ、注目

当⽇会場内で⾯接できる企業もあります。求⼈票の【フェア当⽇】欄に(⾯接可能)とあったらその場で⾯接してもらえるケースもあります。

職場⾒学について

えんぴつ、注目

職場⾒学の申込・実施については、企業担当者と直接やり取りを。⽇時や⾒学内容などの詳細も、企業担当者へ確認してください。
※職場⾒学は求⼈企業と⾒学者双⽅の責任において実施するものとします

業界特化型(全域)

12:45~随時

受付カード記入

受付カードは複写式です。
・1枚目を受付スタッフへ
・2枚目からは着席する企業担当者へ

13:15〜13:45

就活⼒アップセミナー

適職発⾒フェアの効果的な回り⽅、職
場⾒学のメリットなどを専属キャリ
アカウンセラーが分かりやすく解説
企業訪問カードになります

受付カードの2枚⽬からは
「企業訪問カード」として、
あなたの名刺代わりになります。

※必須項⽬はもれなく丁寧に
※1社1枚でOK
※⾜りなくなったら受付スタッフへ声掛けを

14:00〜16:35

企業説明
タイム

企業訪問カードを
1枚切り離して
提出しましょう

時計タイムスケジュール

1回目 14:00~14:30
2回目 14:40~15:10
3回目 15:25~15:55
4回目 16:05~16:35

ラウンド制なので、すべての企業が同じ

タイムスケジュールで説明を⾏います。

30分の企業説明タイムと10~15分の移動休憩タイム

=合計4回行います

※2回目と3回目の間に約15分間、会場内の換気・消毒を行ないます

ポイント訪問したい企業を
ピックアップして
効率良く

気になる企業プラス1〜2社をピックアップしておけば、希望のブースの席が埋まっていても先に他のブースへ着席するなど、効率良く回れます。

ポイント満席なら
空いてる企業へ

希望企業が満席でも、次のラウンドで座れるチャンスも。先に別の企業ブースで話を聞いておけば、時間を有効に使えます。「この企業も思ってたより良さそう!」など、思わぬ効果も。

ポイント求⼈票ページを
活⽤しよう

企業ブースでは、その企業の求⼈票ページを開いて説明を聞きながら確認することで、より理解しやすくなります。メモ欄もあるので「気づいたこと」「質問に答えてくれたこと」なども書き込んでOK!

16:35~17:00

フリータイム

最後のフリータイムは
応募したい企業・質問したい企業を自由に訪問しましょう

フリータイムを活⽤した
参加者の声♪

※参加者アンケートより抜粋

○時間内で聞けなかった事も丁寧に聞けて教えてもらえたし、⾒学申込もする事ができた。
○1つ踏み込んだ質問や会話ができた。
○説明タイムで思った疑問をもう⼀度聞けた。

当⽇⾯接について

えんぴつ、注目

当⽇会場内で⾯接できる企業もあります。求⼈票の【フェア当⽇】欄に(⾯接可能)とあったらその場で⾯接してもらえるケースもあります。
※企業によっては企業説明タイム中も随時⾯接できる場合も。企業担当者に確認を。

職場⾒学について

えんぴつ、注目

職場⾒学の申込・実施については、企業担当者と直接やり取りを。⽇時や⾒学内容などの詳細も、企業担当者へ確認してください。
※職場⾒学は求⼈企業と⾒学者双⽅の責任において実施するものとします

正社員特化型(全域)

12:45~随時

受付カード記入

受付カードは複写式です。
・1枚目を受付スタッフへ
・2枚目からは着席する企業担当者へ

13:15〜13:45

就活⼒アップセミナー

適職発⾒フェアの効果的な回り⽅、職
場⾒学のメリットなどを専属キャリ
アカウンセラーが分かりやすく解説
企業訪問カードになります

受付カードの2枚⽬からは
「企業訪問カード」として、
あなたの名刺代わりになります。

※必須項⽬はもれなく丁寧に
※1社1枚でOK
※⾜りなくなったら受付スタッフへ声掛けを

14:00〜16:35

企業説明
タイム

企業訪問カードを
1枚切り離して
提出しましょう

時計タイムスケジュール

1回目 14:00~14:30
2回目 14:40~15:10
3回目 15:25~15:55
4回目 16:05~16:35

ラウンド制なので、すべての企業が同じ

タイムスケジュールで説明を⾏います。

30分の企業説明タイムと10~15分の移動休憩タイム

=合計4回行います

※2回目と3回目の間に約15分間、会場内の換気・消毒を行ないます

ポイント訪問したい企業を
ピックアップして
効率良く

気になる企業プラス1〜2社をピックアップしておけば、希望のブースの席が埋まっていても先に他のブースへ着席するなど、効率良く回れます。

ポイント満席なら
空いてる企業へ

希望企業が満席でも、次のラウンドで座れるチャンスも。先に別の企業ブースで話を聞いておけば、時間を有効に使えます。「この企業も思ってたより良さそう!」など、思わぬ効果も。

ポイント求⼈票ページを
活⽤しよう

企業ブースでは、その企業の求⼈票ページを開いて説明を聞きながら確認することで、より理解しやすくなります。メモ欄もあるので「気づいたこと」「質問に答えてくれたこと」なども書き込んでOK!

16:35~17:00

フリータイム

最後のフリータイムは
応募したい企業・質問したい企業を自由に訪問しましょう

フリータイムを活⽤した
参加者の声♪

※参加者アンケートより抜粋

○時間内で聞けなかった事も丁寧に聞けて教えてもらえたし、⾒学申込もする事ができた。
○1つ踏み込んだ質問や会話ができた。
○説明タイムで思った疑問をもう⼀度聞けた。

当⽇⾯接について

えんぴつ、注目

当⽇会場内で⾯接できる企業もあります。求⼈票の【フェア当⽇】欄に(⾯接可能)とあったらその場で⾯接してもらえるケースもあります。
※企業によっては企業説明タイム中も随時⾯接できる場合も。企業担当者に確認を。

職場⾒学について

えんぴつ、注目

職場⾒学の申込・実施については、企業担当者と直接やり取りを。⽇時や⾒学内容などの詳細も、企業担当者へ確認してください。
※職場⾒学は求⼈企業と⾒学者双⽅の責任において実施するものとします


【沖縄県委託事業】令和2年度 地域巡回マッチングプログラム事業に関する申込・お問合せは・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
適職発見プロジェクト事務局
TEL:098-860-8900 FAX:098-864-5552

平日/9:00~18:00(土日祝日、年末年始は休み) 〒900-0005 沖縄県那覇市天久1044-2 (株式会社求人おきなわ内)