就職成功を目指す3ステップ

適職発見フェアで
チャンスを活かそう!

適職発見フェアは開催当日に参加するだけでなく、開催前や開催後に「採用ホームページ」を閲覧し企業理解を深めたり、応募前に「職場見学」へ行き、働く場所・スタッフの働く様子を見ることができるのも大きな特徴です。
「採用ホームページ」には企業の理念やスタッフインタビュー・写真などが掲載されており、応募前の情報収集にも役立ちます。「職場見学」では、働く様子を見ることで求人票に書かれた文字情報だけではイメージしづらい仕事内容を理解できるなど、見て・感じることができます。
就職活動を通し応募への意思が固まったら、第一印象や棚卸など面接対策をし、熱意をもって臨みましょう。
就職成功への3 ステップをヒントに就職成功を目指してください!

ステップ1:
採用ホームページで
ダブルチェック!!

職場・スタッフの雰囲気を感じられる!!

職場・スタッフの雰囲気を感じられる!!

職場やスタッフの写真も多く掲載されているので、職場見学に行く前に雰囲気をつかんでおくこともでき、安心です。
企業の「ビジョン」や「思い」もたっぷり詰まっているので、面接前にもぜひ目を通しておきましょう!


求人情報をチェック!!

求人情報をチェック!!

求人票ガイドブックにある募集データは、採用ホームページでもみることができます。いつでも・どこでもタイムリーにチェック可能です。


問合せや応募も楽々♪

問合せや応募も楽々♪

求人情報の一番下にある【メール応募】【電話応募】から問合せや見学申込・応募申し込みをすることができます。

ステップ2:
職場見学のメリット

職場見学した人の就職成功率

職場・スタッフの雰囲気を感じられる!!

応募者の内、
就職した人の割合

職場・スタッフの雰囲気を感じられる!!

見学してから応募した人の内、
就職した人の割合

前年度(※)の応募者のうち、採用された人の割合は18.1%でした。
その応募者の内、職場見学をしてから応募した人は、41.3%が就職に成功しています!

※令和2年度の当事業データより

なぜ職場見学してからの応募の成功率は高いの?

就職活動の3ステップ

「求人票を読み」+「企業ブースまたはオンラインで説明を聞いて」思い描いた仕事のイメージを、「職場見学に行き、実際に仕事をする様子を見る」ことで、より具体的に落とし込むことができます。

①企業ブース or オンラインで話を聞く

②職場見学に参加する

③応募を検討する材料に!

※職場見学をしたら必ず応募しないといけない、ということはありません。

他にはこんなメリットも

■感じたことを志望動機で伝えよう

現場を見て・感じたことで湧き上がった気持ちを志望動機として語ることで、熱意をより強く伝えることができる!

■応募前に会う機会が増えるのでアピールチャンスも増える

見学後の応募なら、面接前で担当者と会えるので、見学態度や会話からあなたの良さを理解してもらうチャンス!

■リラックスして面接成功へ

初めて行く場所での面接は緊張しますよね。見学で行った場所・会った人との面接なら、少しは緊張がほぐれるかも⁉

■職場見学に関するQ&A

Q.どんな服装で参加したほうがよいですか?

オフィスならスーツか、スーツに準じた服装が無難。逆に業種や仕事内容によっては 歩きやすい靴・汚れてもいい服装が適切な場合もあります。企業担当者に事前に確認してください。

Q.必要な持ち物はありますか?

求人票ガイドブックと、会場で資料が配布されたらそれも持っていきましょう。メモを取る場面もあるかもしれませんので、筆記用具もお忘れなく!

Q.印鑑を持ってくるように言われたのですが?

業種によっては「守秘義務誓約書」へのサイン・捺印が必要な場合もあります。必要があれば忘れずに持っていきましょう。

Q.見学当日、気を付けることはありますか?

遅刻をしないこと。万が一遅れそうな時はすみやかに企業へ連絡してください。そのためにも「見学企業の電話番号・担当者」はきちんと把握しておきましょう。


■職場見学実施者の声(令和2年度実施企業)

アイコン 【職場見学→採用→入社】
◆吉田さん (男性)

【青森県出身 2021年2月・児童デイサービス リトルグリーンバードへ入社】

Q1.現在の仕事内容を教えてください。

発達障がいを持つお子様の自立、学習のサポートや、学校・自宅の送迎を行っています。

Q2.応募や面接をする前に「職場見学」をした理由をお聞かせください。

会場での説明会で「こういう世界があるのか、興味深い。もっと知りたい。」と思い、見学を希望しました。初めて知った分野だったので、実際に職場を見学してみたい気持ちが大きかったです。

Q3.就職活動時に「職場見学」を体験した感想をお聞かせください。

会場では聞けなかったお話を、沢山聞くことができました。スタッフさんがどういう想いで関わっていらっしゃるかを知ることができ、そこに自分も身を置きたいと思うようになりました。
未体験の不安よりは『やってみたい・自分に何ができるのか』を考えさせられる職場見学となりました。

城間 優里さん
採用担当者の声
児童デイサービス リトルグリーンバード リトルグリーンバードよぎ教室
管理者・児童発達管理責任者 城間 優里さん
Q1.「職場見学」を実施してみて『見学時に印象に残ったこと』や
『採用を決めたポイント』などを教えてください。

清潔感ある身だしなみ、丁寧な言動が好印象で、子どもたちに対しての質問をたくさん投げかけて下さったので印象に残りました。
仕事に対して、未経験だけれども前向きな思考とチャレンジ精神が子どもたちにとってもプラス要素になると感じたので採用したいと考えました。

Q2.採用活動のひとつとして「職場見学」を活用するメリットは何ですか?

私たちの話を聞くだけでなく、職場を見ていただくことで、どういう環境なのか、どういう関わり方があるのかをより理解したうえで、そこで働くイメージがしやすくなるかと思います。また、今いる先輩スタッフの姿を見ることで、働きやすさや雰囲気を感じていただきやすいのがメリットだと感じています。

アイコン 【職場見学→採用→入社】
◆東恩納さん (男性)

【石垣市出身 2021年1月・八重山ビル管理株式会社へ入社】

Q1.現在の仕事内容を教えてください。

空港にてお客様の手荷物を検査しています。
危険物が飛行機内に持ち込まれるのを防ぎ、ハイジャックを未然に防止します。

Q2.応募や面接をする前に「職場見学」をした理由をお聞かせください。

口頭で説明を受けるよりも、実際に職場に行き、自分の目で見た方が仕事のイメージを掴めると思ったからです。

Q3.就職活動時に「職場見学」を体験した感想をお聞かせください。

職場見学に参加することで、自分が仕事をしているイメージを鮮明に感じられました。また、志望動機をよりハッキリと書くことが出来ました。
職場見学に参加して本当によかったと思います。

具志堅 用一さん
採用担当者の声
八重山ビル管理株式会社
警備保障部 具志堅 用一さん
Q1.「職場見学」を実施してみて『見学時に印象に残ったこと』や
『採用を決めたポイント』などを教えてください。

東恩納さんは若さと冷静さがあり、仕事内容について質問等が多く、仕事に対する意欲が見受けられました。
この職種は長く続けることができ、乗客の命を守る仕事であること、さらに、挑戦できる国家資格もたくさんあるため、資格取得にとても興味を示していました。

Q2.採用活動のひとつとして「職場見学」を活用するメリットは何ですか?

職場を見学することによって、仕事内容・検査機器の操作・熟練された隊員の動きなどを身近で見て・接してもらうことで「自分もあのようになりたい」とイメージすることが出来ると思います。
また、現場のベテラン隊員も「最初は自分にできるか不安だったが、すぐに慣れた」ことを話していました。

ステップ3:
第一印象× 棚卸×熱意
で面接突破へ!

■第一印象、なぜ大切??

初めて誰かと対面した時、第一印象は数秒で決まると言われています。

メラビアンの法則

メラビアンの法則 ※メラビアン…アメリカの心理学者

つまり、第一印象の93%は見た目・声の印象に左右されるのです。
第一印象で失敗した場合、リカバリーするには「約120 分じっくりコミュニケーションを取ること」という統計結果も!面接は30 分~ 1 時間が一般的なので、面接での第一印象は大切なんです!

WEB面接イメージ画像
WEB 面接では…

顔映りは暗くないか?
自分の声はちゃんと相手に届いてるか?
カメラ位置は下過ぎないか?なども事前にチェック!


■身だしなみであなたの好感度UP!!

ビジネスシーンでは身だしなみが大切!
面接でもビジネスシーンにふさわしい身だしなみがチェックされています!

オシャレ
自分のため

服装や化粧などで自分らしさを表現したり、流行を取り入れることなど

WEB面接イメージ画像
身だしなみ
自分のため

不快感を与えないよう、服装などを整えること

WEB面接イメージ画像

※社内なら上司や同僚など


■面接の前に…最終チェック!!

私の服装、大丈夫?さぁ!最後にもう一度セルフチェック!

メラビアンの法則

WEB面接イメージ画像WEB面接でもぬかりなく!

たとえ上半身しか映らなくても、手抜きをした後ろめたさがあると自信を持って堂々とふるまえなくなる可能性も。自宅であってもスーツのボトムまできちんと着用しよう。

WEB面接イメージ画像持ち物もチェック!

筆記用具は最低限持っておきましょう。
当日持参の場合は、履歴書や職務経歴書などの応募書類も忘れずに!

WEB面接イメージ画像待ち時間も気を抜かずに

面接の順番を待っている間の態度も意外と見られています。
待機中の姿勢やふるまいにも気を配りましょう(WEB の入室待ちも同様に!)。


■第一印象×棚卸×熱意で面接突破へ!!

WEB面接イメージ画像
面接官が重視するポイントとは?!

主に次の3つと言われています。

  • ① 資質(これまでの経験やスキルなど)
  • ② 意欲(この仕事に対する熱意や積極性)
  • ③ 組織に溶け込めるか(適応性・コミュニケーション力)

ある程度社会人歴のある中堅転職層の人は、過去の職務経験から応募企業にも活かせそうな強み・経験もセールスポイントとして話せるよう整理しておきましょう。

新卒の人は学業やアルバイト等を通じて得た成長体験などを材料に自己PR を練り上げて、ポテンシャルのアピールを。

第二新卒である程度の就業経験がある人は、新卒の箇所で述べたポテンシャルと転職の箇所で述べた強み・経験とを掛け合わせて。

強みの棚卸もしておこう

WEB面接イメージ画像

緊張してもOK!でも笑顔・あいさつは忘れずに!あとはあなたの勇気だけ!